レベルテスト
学校の初日にスペイン語のレベルテストを受けます。コ-スを予約されたときに伝えられた時間に学校にいらっしゃいますようお願いします。コースの確認書と支払いの証明書をもってきていただけましたら幸いです。レベルテストを受けたあと、統括の先生が添削し簡単な会話テストをしてスペイン語レベルをみます。スペイン語レベルに適したグル-プに案内され、教材を渡されます。お渡しいたします中には町についての情報や授業で使う教材そしてDELE試験についての情報もあります。セルバンテス協会に認定されている学校なので、DELE試験の受験手続もお手伝いいたします。いかなる疑問や問題が生じましたら、まず担当の先生にお話いただくか、日本人スタッフの林にお尋ねください。いかなる問題も初期に解決することが大事なので、どうぞ相談ください。グル-プに適応できない、先生との誤解、国籍の違いによっ何か生じる問題点など先生のリ-ダ-もしくは林にお早めにお伝えください。学校初日11時の30分の休憩時間に是非受付にいって、学校内の説明、オリエンテ-ションを受けてください。学校設備や週毎の課外活動を説明いたします。

レベルの変更手続き
グル-プの授業が適していないと思われる場合、担当の先生または日本人スタッフにその旨お伝えください。先生の統括者に連絡し、問題解決をいたします。

補習授業のサ-ビス
学校では毎週レッスンに登録されている留学生さんに30分の授業を無料にて提供しています。興味や関心のあるテーマまたは授業での不明点を一対一で丁寧に説明を受けることができます。

課外活動
ご到着後、毎週課外活動のプログラムをお渡しします。毎週月曜日にテラスの奥にあります掲示板に参加希望の活動に申し込むことができます。各課外活動の参加者には最低人数が設定されていて、それ以下ですとキャンセルになる場合があります。お申し込みは11時半までにされ、受付にてお支払いをされてください。事前のお知らせによってやむなく課外活動を中止することもあります。

教材の購入方法
インテンシブコ-スの授業費用にはテキストの教本が含まれています。プライベ-トレッスンを受講される場合、最低10時間はとりませんと教本は含まれません。配布されるテキスト以外の教材を購入されたい場合、受付にて購入できます。学校内の図書室でも教材の貸し出しをしています。10時から14時、17時から20時までの時間割で貸し出しをしています。

受講コースのテストと証明書
初日のレベルテスト以外に上達状況や学習の問題点などを知るために毎週テストを受けていただきます。奨学金でこられた留学生は各プログラムの要求に応じるよう努めます。コ-ス最終日に成績表と終了証を受け取ります。終了証は通知なしの欠席が続いた場合には受領できませんのでご理解ください。

遅れてのご到着
スペイン語の適したレベルに初日から開始できるように初日ご到着されることは重要です。遅れて到着される場合、レベルテストを受けるのに遅れていらした場合、受付にまずいらしてください。

授業の時間割
初日に時間割を確認します。通常は9時から13時半までです。夏の繁忙期に通常の時間割が変更される可能性がありますのでご了承ください。

図書室の時間割
図書室は9時から20時まで開いています。貸し出し時間は10時から14時、17時から20時になります。

授業の出席
すべての生徒さんに授業の時間通りに毎日来ていただけるようお願いしています。病気やその他の動機で授業に参加できない場合学校に連絡するか、ホストファミリ-にお願いして連絡してください。欠席が多く続き、学校に通知がない場合、成績表やコ-ス終了証を受け取れません。

その他のサ-ビス
学校の施設
インタ-ネットのアクセス
学校ではインタ-ネットアクセスのできるWIFIがあります。無料で使えるパスワ-ドを伺ってください。
DELE試験の情報と準備
セミナ-への参加
学校の映画鑑賞
スペイン料理作りの参加

学校施設以外
半日(月曜から金曜日)または一日(週末)小旅行
博物館や美術館訪問
コンサ-トやお祭りなどのイベントに参加
スペイン語プラスのコ-ス(ダンス、スペインギタ-、タイル、料理など)

追加サ-ビス
秘書のオフィスではたとえば以下のことをお手伝いできます。
滞在先の提供
ホストファミリ-滞在に関する質問または問題
スポ-ツやあらゆる課外活動
飛行機のリコンファメ-ション
バスの切符、ショ-のチケット、スポ-ツなどのイベントの手配
ホテルの予約、レンタカ-など姉妹会社マラビ-ヤストラベル旅行会社での手配
ビザ延長手続き
インフォメ-ション、アドバイス、問題解決のお手伝い
スペインご滞在でのアドバイスや追加的なインフォメ-ション

喫煙者のルール
スペイン法律上、コレヒオ・マラビ-ヤス学校施設屋内での喫煙は禁止されています。カフェテリアの屋外ゾーンでのみ喫煙できます。公共施設、事務所、レストラン、銀行、ショッピングモールでは禁煙です。

電話
留学生は緊急時にコレヒオ・マラビ-ヤスで電話を受けることができます。ホストファミリ-滞在の方はファミリ宅で常に電話を受けることができますが、許可をもらって23時前にされてください。自己都合の連絡をする場合、公共電話を利用し00+国番号をかけてください。ご家族が電話されたい場合、0034を初めにかけてください。当校近くにありますインタ-ネットカフェなどでテレフォンカードを購入いただければ安く国際電話をすることができます。

携帯電話
授業中または学校内の活動では携帯電話を切っていただくか、サイレンスモ-ドにしてください。

病気または事故
ご滞在中に病院にかかる必要がありましたら、ホストファミリ-に手伝ってもらえるようきいてください。ホ-ムステイではない場合、日本人スタッフの緊急連絡先に連絡をとってください。必要に応じて、学校のスタッフが病院まで同行します。EU市民でなければ、パスポ-ト、保険証、実費(約100ユ-ロ)を持参ください。

お金と各自の持ち物
学校では各自の持ち物の紛失や損傷の責任をとりません。スペイン到着前に自国で保険に入っておくことをお勧めします。両替が必要な場合、日本人スタッフに伝え事前に学校の真下にあります銀行に連絡をとり、パスポ-トオリジナル(場合によってはコピ-)持参にて両替をしてもらえます。ユーロ紙幣は100ユ-ロ未満の小額にてお持ちになられるほうが無難です。ファーストフ-ドの店、ガソリンスタンド、タクシ-、スーパ-など通常100ユ-ロ以上の紙幣は使えません。身分証明書の紛失や損傷の場合、問題解決のために日本人スタッフがすべてのお手伝いをいたします。

ホームステイ
当校のスタッフはホ-ムステイをご予約された方に、適切なホストファミリ-の情報をお送りいたします。たまにホストファミリ-の変更がやむなくされる場合があります。あなたの滞在されるホストファミリ-宅にすでにいらした生徒さんが学校の知らせずに滞在期間を延長された場合など、ホストファミリ-を同様のご希望の条件で変更させていただきます。ホストファミリ-の生活スタイルや習慣において問題や困難がある場合、スタッフにすぐにお伝えいただき早急に解決しましょう。
ホストファミリ-での生活
親切なホストファミリ-宅で滞在しよい学校に留学することはスペイン語学に完全に浸透し早く習得するが可能です。なぜなら習得したことをすぐに実践できるからです。スペイン人のホストファミリ-と生活となれば快適でリラックスした環境を作ることに手助けすることも大事です。毎日の習慣とホストファミリ-の生活スタイルに適応する努力も必要です。自分の使っている部屋の清掃をしてもらえますが、家族の一員として部屋を整頓するべきです。尚、タバコ、テレビをつけること、家に友人をつれてくることなどは特別の思慮が必要で、通常家族の許可を得るのがベストでしょう。

使っているお部屋
使われているお部屋は当校のスタッフにより事前にチェックされ、適切に家具や備品がそろっているはずです。エアコンはほとんどの家族の部屋にはありません。

食事
ホストファミリ-宅で二食付きを予約されると朝食と夕食を提供されます。食事時間をファミリ-と話し合うと良いでしょう。とられなかった食事の費用の返金はありません。

入浴
必要であれば入浴はできますが、長い時間はいると家族に迷惑になります。お湯が限られていますので是非家族の許可を得てからにされてください。タオルや自分の普段使っている入浴の備品は家族は提供する義務はありませんのでもって来きてください。

洗濯
週に一度ホストファミリ-に洗濯をしてもらえます。自分で洗濯をしたい場合、洗濯を一度してください。通常少量の洗濯やアイロンは自分でさせてもらえます。

家の鍵
家の鍵のセットを手渡されて自由に家に出入りすることができます。遅い時間に戻る場合、家族に迷惑がかからないよう気をつけてください。

電気機器
スペインでは220ボルト、もし電子機器を使用する場合、家族の許可をとってからにしてください。

電話
電話代は高いのでホストファミリ-の許可なしに家族の電話を使わないでください。コレクトコールを許可してもらえれば、初めに1005をかければ使えます。または、オペレ-タをとおして電話代をあらかじめわからるようにすることを許可してもらえれば家族に電話代を払って使えます。

ファミリ-の変更
ホストファミリ-と問題がある場合、オフィスのスタッフにすぐに相談ください。解決法がない場合、別のファミリ-をすぐにお探しします。コレヒオ・マラビ-ヤスは適切な理由なく変更を希望される場合、60ユ-ロの変更手数料をいただくことがあります。

キャンセル
生徒さんはコ-ス開始後またはコ-スの日程の後にキャンセルされる場合、学校にすぐにご連絡ください。いかなる理由でも返金はありません。キャンセルの理由が病気や自己都合の場合、コ-スのクーポンをお渡しします。コース開始14から21日前にキャンセルされた場合、コース代金90%を返金します。また、コ-ス開始7から14日前までにキャンセルされた場合、コース代金の75%を返金します。コース7日前までのキャンセルは返金がありませんのでご注意ください。

予定より遅れての学校スタ-トまたは欠席
学校スタ-トの遅れまたはコース欠席のための変帰任は一切いたしません。
休暇または他の理由で欠席される場合、コ-スを無料で延期することはできません。
コ-スを別の人に代わって受講することはできません。

予定より早めに退校
何かしらの理由で予定より早めに滞在先から出られる場合、学校に少なくとも2週間前までにお知らせください。そして二週前の土曜日にファミリ-滞在を最後にされてください。余裕な時間をもってお知らせいただかない場合、ホストファミリ-に契約期間分をお支払いしなくてはいけませんので、返金分から該当分を差し引きます。
学校を休んでホストファミリ-宅に不在期間が生じる場合、学校にお知らせください。まだお支払いをされていない場合は、ファミリ-宅のお部屋の予約相当分をご請求します。

最終日の延期
学校はホストファミリ-に生徒さんのご滞在日数分の費用をお支払いいたします。何かの理由でたとえば飛行機の便を変更し予約日程より更に延期される場合、速やかに当校のスタッフにお知らせください。

ホストファミリ-へ直接の支払い
ホストファミリ-に直接電話代や食費の追加を支払う他は一切ホストファミリ-への追加料金の支払いはされないようお願いいたします。
留学生がコレヒオ・マラビ-ヤス学校の決まりや法則に従わない場合、学校のプログラムからキャンセルを要するか自国に帰っていただくようにお願いできる権利が学校にはあります。